宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
潮風のおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

潮風のおくりもの

作・絵: パトリシア・マクラクラン
訳: 掛川 恭子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「潮風のおくりもの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

マクラクランらしいお話

生まれたばかりの弟が亡くなったばかりの家に、ソフィーという赤ん坊が預けられます。

預けると言っても手紙のみで母親の存在はわかりません。

子どもを亡くしたばかりの家に新しい赤ん坊。それもいつかは親が引き取りにくるという子ども。

この家族が再び喪失の苦しみを味わうことになるのか?

なんて酷な話だろうとその設定にまず驚いたのですが、作者がパトリシア・マクラランなので、そんな設定でありながらも優しいお話でした。

戸惑いながらも赤ちゃんを育てて愛情を注ぐ一家。結末は書けませんけれど、暖かいお話でした。

この作品もYAになるのかな。

大人が読んだ方がわかりやすいような感じも受けましたが、マクラクランらしいお話だと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

出版社おすすめ


パトリシア・マクラクランさんのその他の作品

きょうはかぜでおやすみ / ぼくのなかのほんとう / ちーちゃいチーチャ / おじいちゃんの目、ぼくの目 / 草原のサラ / おじいちゃんのカメラ

掛川 恭子さんのその他の作品

岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (5) 愛ふたたび (下) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (4) 愛ふたたび (上) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (3) めぐりくる夏 / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (2) 雲のはて / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (1) 愛の旅だち / 灯台守のバーディ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

潮風のおくりもの

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット