たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
いまむかしえほん(7) うらしまたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いまむかしえほん(7) うらしまたろう

  • 絵本
文: 広松 由希子
絵: 飯野 和好
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年03月31日
ISBN: 9784265080076

3才向け
A4変型版 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

“むかしむかし、うらしまは助けたかめに連れられて、竜宮城へ来て見れば、絵にもかけない美しさ”
と、歌があるほど有名な「うらしまたろう」のお話。
けれど読み始めてみると、覚えているお話とどこか違っているような…。

それもそのはず。浦島太郎のお話は、実は、口から口へと語り継がれてきた昔話ではなく、古代より伝説として記されてきた文学なのだそう。皆さん、ご存知でしたか?私はこの絵本に出会ってはじめて知りました。こちらの絵本は、八世紀頃に記された『丹後国風土記』の浦島子の物語をもとに再話されたということで、より幻想的で自然にすっと胸に入ってくるようなストーリーとなっています。

うらしまたろうの出だしといえば、まずはかめをいじめる子ども達の登場ですよね。しかし、こちらではいじめられるかめの場面は出てこず、うらしまたろうが沖で大きな五色のかめをつりあげるところから始まり、そこからどんどん美しい世界へ誘われていきます。
その美しい世界をうっとりするような繊細な色づかいで描き出しているのは、飯野和好さん。また飯野さんが描くうらしまたろうは、なんて凛々しくて色っぽいのでしょう。にぎりめしをほおばる姿や、竜宮城の戸から母を思って遠くを眺める姿には、ほれぼれしてしまいます。一方、広松由希子さんの生き生きとしたリズム感のある文章も大きな魅力です。声に出しても気持ちよく読めそうですよ。

では肝心の終わり方は…?それは読んでのお楽しみですが、こちらもまた美しい終わり方に、思わず、はあっーとため息が出てしまいました。「うらしまたろう」に初めて出会う子ども達はもちろんのこと、何度も読んで知っている大人の方も、ぜひ、一味違った本格派「うらしまたろう」をあらためて、楽しんでみてはいかがでしょうか。


(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

いまむかしえほん(7) うらしまたろう

出版社からの紹介

うらしまたろうは、ある日かめひめに海のそこの竜宮へつれていかれます。
竜宮では、ごちそうや、むすめたちのおどり、美しいしらべの音楽でもてなされ、
たろうは、時がたつのもわすれました…。

ベストレビュー

新鮮なうらしまたろう

私が子供の頃から知っていたうらしまたろうとも,そして現在幼稚園児の娘に読んだことのあるうらしまたろうとも,違ったところが多々あるうらしまたろうのお話で,新鮮な気持ちで読んだうらしまたろうでした!
竜宮城に連れて行ってくれたカメ,私が今まで知っていたのは「子供達にいじめられていたのをうらしまたろうに助けられたカメ」でしたが,この絵本では「うらしまたろうが釣り上げたカメ」です。
そして何より,ラストのシーン。私が知っていたうらしまたろうは「玉手箱を開けてしまったばかりにお爺さんになってしまう」ものでしたが,この絵本では「玉手箱を開けてしまって。。。」そう亡くなってしまう。
お母さんのお墓の隣に自分のお墓もあることをうらしまたろう自信も見て,長い月日が経ったこと自分が亡くなったその事実を知ったというのも,また新鮮でした。
色々なうらしまたろうのお話があるのですね〜。
幼稚園児よりももう少し大きなお子さん向きでしょうか。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


広松 由希子さんのその他の作品

さむがりペンギン Pengouin glace / おばあちゃんはだれににているの? / きょうの絵本 あしたの絵本 2001から2012の新刊案内 / いまむかしえほん(11) いっすんぼうし / いまむかしえほん(10) ききみみずきん / いまむかしえほん(9) わかがえりの水

飯野 和好さんのその他の作品

日小見不思議草紙 / おせんとおこま / ざしきわらしのおとちゃん / どろだんごと たごとのつきまつり / かめ / かぞえる



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

いまむかしえほん(7) うらしまたろう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット