貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン

  • 絵本
作・絵: ガブリエル・バンサン
訳: もり ひさし
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784776404804

23×18cm 17ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

なにかおもしろいことがないかと、おなべのふたで楽隊をはじめたセレスティーヌ。アーネストをまきこんで……。

ベストレビュー

不思議な関係、楽しい関係

くまのアーネストおじさんとねずみのセレスティーヌ。
シリーズで見ていると、このふたりなんとも不思議な共同生活をしています。
ある時は恋人のように、ある時は夫婦のように見えるのですが、どんな関係なのでしょうか。

このお話では、養父と養女のような関係に描かれています。
だってふたりでお鍋のふたで楽隊ごっこを始めてしまって、盛り上がってしまうのですから。
セレスティーヌの奔放な振る舞いと、包容力たっぷりのアーネストおじさん。
仲間のねずみたちも加わってのパレードごっこはとても楽しそう。
すっかり話の暖かさに包まれてしまいました。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ガブリエル・バンサンさんのその他の作品

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ / くまのアーネストおじさん こわかったよ、アーネスト / 小天使ブリュッセルをゆく・・・ / くまのアーネスト セレスティーヌの おいたち / くまのアーネストおじさん セレスティーヌのこや / ヴァイオリニスト

もり ひさしさんのその他の作品

はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット / ビッグブック パパ、お月さまとって! / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / ぞうはわすれないよ



『ペネロペのおうち』編集者 増井麻美さん インタビュー!

くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット