うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

楽しい絵本です
絵の表情も文章も、共に楽しい絵本です。…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ひゃくえんだま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひゃくえんだま

  • 絵本
作: ねじめ 正一
絵: 荒井 良二
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥777 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ひゃくえんだま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1994年02月
ISBN: 9784790260493

この作品が含まれるテーマ

ベストレビュー

こどものきもち

子どもって、お金を持たせてもらうとすごく喜びますよね。

お店に行って、『お金渡してくれる?』とお手伝いを頼むとすごく喜んで、店員さんにお金を渡してくれたりするし・・・

ちょっとお金に興味をもち始める3歳すぎたくらいの子どもさんから楽しめる絵本だと思いました。

100円玉をもらって、うれしくて、肌身離さずもっていて、寝るときまでもって寝る子どもの気持ちが、なんだかわかるな〜!なんて思いながら読んでいました。

で、面白いのはここからなんですけど・・・

うれしさのあまり、100円玉を持ったまま寝てしまって朝になったらその100円玉が手から離れない。やっと取れたと思ったら、100円玉の形がくっきり残っていて、そこから100円玉がいっぱいでてくる・・・・

と、ちょっとビックリしてしまう話の展開なんです。
そこが、おもしろいところなんですけどね。

もちろん、これはすべて夢の中の出来事だったようですが・・・

息子はどこからが夢で、どこからが現実なのかいまひとつわかっていなかったのかな〜?

もう少し大きくなったら、今よりもっと楽しめる絵本だな〜!と思いました。
(りんごマミーさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

ねじめ 正一さんのその他の作品

はなやのおばさん / からっぽマヨネーズ / としおくんむし / ぼくのどうぶつえん / ぼくのおばあちゃんはキックボクサー / ひゃくえんだま

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / はるってどんなもの? / じゅんびはいいかい



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

ひゃくえんだま

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット