あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
うさこちゃんまほうをつかう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさこちゃんまほうをつかう

  • 絵本
作・絵: ディック・ブルーナ
訳: まつおか きょうこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うさこちゃんまほうをつかう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784834026153

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
17X17cm・28ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「もしわたしが魔法を使えたら…」と空想を始めたうさこちゃん。
まずは、わたしのおうちをお城にして、困っているカエルや小鳥を助けてあげる! それから、それから?

うさこちゃんまほうをつかう

ベストレビュー

かわいい夢

ほんものの妖精だったらいいのに、、と、魔法にあこがれる
うさこちゃんのお話です。
例えば、ことりにきれいな羽をつけてあげるとか、かえるにかんむりをつけてあげるなど、たくさんのどうぶつを、魔法で幸せにしたいうさこちゃんです。
自分のためにも、ナシの木を自分の好きなリンゴの木に変えたりします。
妖精で、魔法が使えたらいいのにと言うのは、女の子の願いですね。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ディック・ブルーナさんのその他の作品

ブルーナの絵本 すぽーつのほん / ブルーナの絵本 ろってちゃん / どうぶつ / 子どもがはじめてであう絵本 0才から なまえ(全3冊) / うさこちゃんのたんじょうび 60周年記念特別版 【特別付録メッセージカード&シール付き】 / miffy Notepad Red

まつおか きょうこさんのその他の作品

はる なつ あき ふゆ / あか き あお みどり / うたこさんの絵本セット(全3冊) / おおきくなったらなにになる? / どうしてないているの? / だれのなきごえかな?



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

うさこちゃんまほうをつかう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット