もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
あのひの音だよおばあちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あのひの音だよおばあちゃん


出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥980 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あのひの音だよおばあちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

とてつもなく大きな豚が、おばあさんのところへみすぼらしい猫を連れてきました。独特の魅力的な文体が、物語を創りあげます。

ベストレビュー

作者の本音

佐野洋子さんの独特の文体に、意地をつっつくような感触を受けながらもその物語に引き込まれ、一気に読んでしまいました
「ねこ」がどうしておばあさんと暮らすようになったかという話から、全くその時と同じ状態で、特別なねこがやってくるのです
簡単な言葉の中に、こっそりと作者の本音を入れ込んでいるような気がします
普通が一番良いのだけれど、本当は普通じゃいやなんだみたいな・・・
くろねこが理想でねこが現実
おばあさんにとったら実は・・・・
深読みしなければ小学校低学年でも面白いですが、作者の人物像を考えると大人でも充分面白いです
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

出版社おすすめ




人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

あのひの音だよおばあちゃん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット