新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
おへんじください。

おへんじください。

  • 絵本
作: 山脇 恭
絵: 小田桐 昭
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年09月
ISBN: 9784032321609

出版社のおすすめ年齢:3・4歳〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おへんじってそんなにいいものなの?ねこのシャムちゃんからのおへんじを待つくろくんを見ながら、とらくんは不思議に思います。

おへんじください。

ベストレビュー

お手紙のやり取りを楽しみ始める4,5歳児に

「くろととら」シリーズです。
こちらは“くろ”が主人公。
先に『まるごとたべたい。』を読んでしまったのですが、『おへんじください。』の絵本の方が楽しめました。

うちの下の子も、幼稚園くらいの時は毎日のようにお友達にお手紙を書いていました。
書くことも楽しいですしそれを読んでくれたお友達から「お返事」が届くことは、また格別素敵なことみたいで、いつも嬉々として大切に読んでましたっけ……。
手紙を受け取る時のドキドキ感とか、本当はあったときに口で言えばいいことでも、何となく手紙にしたためるととても大切なことに思えたりして。
私は子どもの小さかったころを思い出しつつ、この本を読みました。

というわけで、お友達とお手紙の出しっこをしたくなる4,5歳児くらいのお子さんに一番お薦めしたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,650円
1,540円
1,320円
1,100円
748円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,320円
1,760円
418円
3,080円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

おへんじください。

みんなの声(54人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら