もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
待ってました!ガーゼハンカチシリーズに「おおきなかぶ」他が新登場♪
くまの アーネストおじさん アーネストがころんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまの アーネストおじさん アーネストがころんだ

  • 絵本
作・絵: ガブリエル・バンサン
訳: もり ひさし
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784892388392

21×24cm 27ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

今日は楽しみにしていたジェロームの結婚式。でも、アーネストがころんでけがをしてしまい……。

ベストレビュー

セレスティーヌの成長

いつもはアーネストにわがままを言ったり甘えたりしているセレスティーヌが、この作品では大活躍をします。ころんで怪我をしたアーネストを介抱し、家に連れて帰るのです。それだけでなく、落ち込んでいるアーネストを元気づけて楽しい気分にしてくれるのです。

常に前向きで、楽しいことが大好き、生活を楽しむことを知っている、そして、常にお互いのことを思いやり、感謝の心を忘れない、なんてすてきな二人なのでしょう。でも、誤解しないでくださいね。恋人同士ではありません。親子ですから。アーネストが赤ちゃんだったセレスティーヌを拾って大切に育てて来たのです。
始めは取っ付きにくいシリーズですが、1作読むごとに虜になってしまいます。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ガブリエル・バンサンさんのその他の作品

くまのアーネストおじさんとセレスティーヌ / くまのアーネストおじさん ラッタカ タン ブンタカ タン / くまのアーネストおじさん こわかったよ、アーネスト / 小天使ブリュッセルをゆく・・・ / くまのアーネスト セレスティーヌの おいたち / くまのアーネストおじさん セレスティーヌのこや

もり ひさしさんのその他の作品

はらぺこあおむし 日本語版40周年記念限定版 / フリップフラップえほん はらぺこあおむし / はらぺこあおむし+ぬいぐるみギフトセット / ビッグブック パパ、お月さまとって! / てんじつき さわるえほん こぐまちゃんとどうぶつえん / ぞうはわすれないよ



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

くまの アーネストおじさん アーネストがころんだ

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット