モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ツバメの街
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ツバメの街


出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ツバメの街」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

古い京都の街の商店街や街道沿いで子育てをするツバメ。ツバメにとって暮らしやすい街について、考えてみます。

ベストレビュー

おうちに巣をかけたら

関西育ちで、京都(のはずれ)にも一時期住んでいた私としては、身近なツバメ本でした。
こういう理科本は、身近であればあるほど楽しく感じるものです。

ツバメがどういうところに巣を作るのか。どんな風に作るのか。作ったあとの子育ての様子や子ツバメの様子など、おもしろく知ることができました。

営巣に合わせて読みましたが、タマゴを数個生んでから温め始めるとか、2週間くらいで孵るとか、フンはどうやってするとか、他のツバメ本にはない、ツバメの一生というより生き様というか巣をかけたおうちの人が知りたい内容になっていました。
おうちにやって来たら、読んでみて。

無事巣立った我が家のツバメは、あぁいう所で眠っているのかな。
(てぃんくてぃんくさん 30代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

ツバメの街

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット