おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
カンカンカン でんしゃがくるよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カンカンカン でんしゃがくるよ

  • 絵本
文・絵: 津田光郎
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥780 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「カンカンカン でんしゃがくるよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年02月25日
ISBN: 9784406018128

幼児〜小学校低学年
23 ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カンカンカン、ふみきりがしまります。ゴゴーッ! たくさんの人をのせて上りの電車がとおります。「あっ、かもつ列車だ!」おつぎはいろんな荷物をつんだかもつ列車がとおります。やっとふみきりがあきました。朝から夜まで、ふみきりは大いそがし!

カンカンカン でんしゃがくるよ

ベストレビュー

踏み切りから動かないお子さんに(笑)

ストーリーは特に無く、踏み切りを通過する色んな電車を描いています。
踏み切りを通りかかるたびに、電車をいくつも見ないと気がすまない!なんて電車好きのお子さんにお勧め。
夜のシーンで終わるので、寝る前の読み聞かせにもいいと思います。

踏み切り視点の絵本って珍しいな、とおもいました。

この本は最初、図書館で借りてきたのですが、子どもが気に入ったので購入しました。
(かいむにょんさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


津田光郎さんのその他の作品

でんしゃだ、でんしゃ!カンカンカン / なにするじどうしゃかな / トラックトラくん / くるまはいくつ / 講談社 青い鳥文庫 森は生きている / 紙芝居 ちいさなきかんしゃ



『ハリー・ポッターと呪いの子』 翻訳者 松岡佑子さんインタビュー

カンカンカン でんしゃがくるよ

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 48人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット