もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
リッキのなつやすみ ミニ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リッキのなつやすみ ミニ


出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥550 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「リッキのなつやすみ ミニ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

庭のテントではじめてひとり寝ることにしたリッキ。夜食のにんじんや懐中電灯をもっていざテントへ。でもやっぱりでたんです、おばけ!子ウサギリッキのなつやすみの冒険です。

ベストレビュー

興味を持ち始めるころ

アイスクリームに興味を持ち始めた娘が、
「ア『ク』スリーム」をなめながら・・・
とか、いいながら読んでいます(聞き覚えた部分を声に出しながらページをめくっています)。
「テントはって」と主人に無理な注文を出すようにもなりました。
すっかり、リッキになりきっています。

絵本のサイズが小さいことも、娘には魅力なようです。

「うさぎ」というなじみやすいキャラクターと、ちょっと大きくなった子どもが興味を持ち始める、
アイスクリーム、
夏休み、
テント、
ひとりで寝る、
懐中電灯、
おばけ
などなど、娘にとって面白さ満載の絵本だったようです。
(なっちゃんですさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

リッキのなつやすみ ミニ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット