くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
クリームパンダとSLマン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリームパンダとSLマン


出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥750 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリームパンダとSLマン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

SLマンは、みみせんせいと子どもたちを乗せて湖の近くのキャンプ村に向かっています。SLマンが長いトンネルに入っていくと…

ベストレビュー

レアキャラいた?

7歳の娘が読んでくれました。

あんぱんまん、そんなにテレビでも見たことなくて、
絵本もそんなに見たことないような気がしていましたが、
なんだかとってもノリノリで読んでくれた娘。

と、物語中にとってもレアなキャラも登場していたようで、
「このひとたちはじめて。」とつぶやいていました。

クリームパンダ、私は個人的にはあんまり好きなキャラでは
なかったのですが、今回は存在が大活躍でしたね☆

バイキンマンも悪さばかりするけど、憎めないキャラで、
個人的にはバイキンマンあってのアンパンマンだなぁと思います。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子6歳)

出版社おすすめ




細田守監督&tupera tuperaさん対談インタビュー

クリームパンダとSLマン

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット