話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
4歳 夏のおけいこ 新装版

4歳 夏のおけいこ 新装版(学研)

夏キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪

  • 学べる
  • 役立つ
くろくんとふしぎなともだち

くろくんとふしぎなともだち

  • 絵本
作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年08月
ISBN: 9784494009473

対象年齢 3歳から
B5横判・19.1×26.6cm・32頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


なかやみわさんにインタビューしました!

おはなし

クレヨンの箱を抜け出して散歩にでかけたくれよんのくろくんは、バスのおもちゃに出会います。
くろくんはうれしくなって、バスに走ってみてくれないかと声をかけます。
道路がないと走れないよ、とバスが言うと、くろくんは大きな画用紙を持ってきて、ビューッと頭を走らせて道路を作ります。ぶるるん、ぶるるん。バスは道路の上を元気よく走りました。
次の日、くろくんがバスのところへ行ってみると、船のおもちゃがいました。
くろくんは画用紙にビューッと波を書き、船はザザザーッと勢いよくその上を走りました。

ある日、他のくれよんたちは、くろくんのあたまがへこんでいるのに気付き、みんなでくろくんの友達に会いに行きます。
そこにいたのは新幹線。走ってみて、というくれよんたちに新幹線は、
「あぶないから だめ!だめ! おいらはね、おどろくほどはやいスピードではしるんだからさ!」
それでも新幹線が走るのを見てみたいくれよんたちは・・・。

みどころ

「くれよんのくろくん」の続編です。
くれよんが道路や海や線路を描き、その上を乗り物が走るという楽しいアイデアがいいですね。
くれよんたちが実に楽しそうで、読んでいるほうも楽しくなってしまいます。
意外な展開に子どもは驚くでしょうが、素敵なハッピーエンドが待っています。

出版社からの紹介

おさんぽをしていたくろくんが偶然出会ったのは、何とバスでした。バスのために道路を描いてあげたくろくんですが…。バスに船、新幹線まで!たくさんののりものが登場。クレヨンたちも大活躍します。

ベストレビュー

息子が大好きな本

くろくんシリーズはどれもかわいいのですが、中でも、一番ほのぼのしているこの本が私は好きです。息子も、たくさんの乗り物が出てくるので、この本が大好きです。

バスやふねが、くろくんの描いた道や海の上を走る姿は、見ていても気持ちよさそうです。となったら、やっぱり新幹線が走るところだってみたいですよね。むりやり走らせて事故になってしまいますが、粘土くんでよかった。

最後はみんなで描いたきれいな景色の中を、みんなでのんびり走って、ハッピーエンドです。
(さくらちゅうりっぷさん 30代・ママ 女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかや みわさんのその他の作品

そらまめくんの まいにちは たからもの / モルモットの ちゃもと けだまーず / きりかぶの きりじいちゃんと きりばあちゃん / 大型絵本 どんぐりむらのどんぐりえん / きりばあちゃんの ともだち / きりかぶの きりじいちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > くろくんとふしぎなともだち

えほん新定番 from 好書好日

くろくんとふしぎなともだち

みんなの声(159人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット