1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本の試し読みができます!
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
クジラと海とぼく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クジラと海とぼく

  • 児童書
文: 水口 博也
絵: しろ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年09月
ISBN: 9784752005230

小学校高学年〜
21×16cm・112ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくの目とのぞきこんだクジラの視線があった時、この動物にたとえようのない親近感を感じた…。
少年の憧れだった海の世界は、やがて彼を海洋写真家へと導いた。海とクジラを追い続けた少年の物語。
クジラにあこがれ、海と育ってきた作者の姿をとおし、海のいきものや研究のおもしろさを紹介。

夢を思い続けることの大切さを伝えます。

ベストレビュー

クジラを追い求めるようになったきっかけ

水口さんの撮るクジラの生態の素晴らしさの原点は、水口さんの少年時代にありました、
子どもたちの様々な夢、人生、未来を考える上で、魅力ある職業人の手記はこのうえない参考書だと思います。
水口さんのこの本は、その中でも飛び抜けています。
クジラたちと仲間になれたことの裏のエピソードが、飾ることなく語られていました。
(ヒラP21さん 50代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

水口 博也さんのその他の作品

クジラ&イルカ生態ビジュアル図鑑 / クジラ・イルカのなぞ99 / ぼくが写真家になった理由 クジラに教えられたこと / ぼくら地球のなかまたち イルカ / ノチョとヘイリ / クジラ 大海をめぐる巨人を追って



イラストや付録でくつひもの通し方と結び方の練習ができちゃう!

クジラと海とぼく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット