もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
怪盗るぱんの亡霊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

怪盗るぱんの亡霊

作: 那須 正幹
絵: 関修一
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥620 +税

「怪盗るぱんの亡霊」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年01月
ISBN: 9784061486058

ページ数:278

出版社からの紹介

犯人は……ほんとうにあなたなんですか!?

闇に消えた18年前の怪事件の犯人と学校の裏門で見つかった死体をむすぶ1人の男――捜査を続ける探偵団に魔の手が忍び寄る!

松崎小学校のそばで身元不明の死体が発見されたというのに、写楽ホームの軍平さんと乙松さんは、捜査にぜんぜん興味がないみたい……。業を煮やした正太と千佳と勇の小学生3人組は、自力で聞きこみをはじめる。そこで浮かびあがってきた、怪しい人物像は、まるで……。!と?が連続する傑作サスペンス。

ベストレビュー

なかなか読み応えがある

小学生の主人公達が元怪盗と元刑事と仲良く推理するシリーズものの一冊。これだけ読んでもちゃんと話は分かるのでおすすめです。

元泥棒だった仲良しのおじいちゃんが実は昔は怪盗だったと分かって、びっくりするみんな。でも、それにまつわる事件と推理が面白く、意外に犯人推理が難しいので、大人でも充分に楽しめます。

シリーズで全部読みたくなりますよ。
(えみりん12さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

那須 正幹さんのその他の作品

少年たちの戦場 / ポプラ文庫 ズッコケ中年三人組 それいけズッコケ40歳 / ズッコケ熟年三人組 / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本 / ポプラ文庫 ヒロシマ 1949 歩きだした日 / ポプラ文庫 ヒロシマ 1960 様々な予感

関 修一さんのその他の作品

ミステリークラブ殺人事件



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

怪盗るぱんの亡霊

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット