しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
りんごくんがね・・
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

りんごくんがね・・

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年05月20日
ISBN: 9784494001873

2歳〜
B5変型判/18.7×21cm 24頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

身近な食べものが動きだす、赤ちゃんから楽しめる大人気シリーズ「おいしいともだち」。
今回は、忍者姿のりんごくんが主人公です。

夜明け前、りんごの木からぴょんと勇ましく飛び降りたのは、なんと忍者りんごくん!
忍者走りで、「すた すた すた すた すたたたたた」と、そんなに急いでどこへ行くのか、
ぴょんぴょんうさぎに追われても、なんのなんのと「とん とん とん とーん」と勢いあまって真っ逆さま!
「ガシッ」とカラスにさらわれて、「ウームウームウーム」とこりゃたまらん。
そこで登場するのが、待ってましたのお馴染みの決めゼリフ。
「しんぱいごむよう!」
だって、だって、りんごくんは忍者ですもの。ご安心を。
最後の場面では、やっぱり美味しそう〜とにっこり笑顔になってしまいます。

楽しい言葉でテンポ良く進むお話と、忍者姿も愛らしいりんごくんのあっと驚く変身振り。
りんごくんは一体何に変身したのかな?
思わず笑みがこぼれる、とよたかずひこワールドをお楽しみくださいね。

(絵本ナビ編集部)

りんごくんがね・・

出版社からの紹介

よあけまえ、木からとびおりたりんごくん。にんじゃすがたで、すたすたすたすた……いそいでいます。うさぎにおわれ、カラスにつかまっても……「しんぱい ごむよう!」。うさぎりんごになって最後にたどりついたのは、お弁当箱の中でした。さあ、みんなもいっしょに、「えんそくにしゅっぱーつ!」。

ベストレビュー

やっぱり真似をする

とよたかずひこさんのこのシリーズは娘が大好きで、もう何冊も読んでいます。
期待通り、こちらも娘がハマっていました。
最初のページから、「なぜ、忍者なの?」と私は疑問に思ってしまうのですが、子供はそんなこと、関係ないですね。
楽しそうに見入っていて、そしてやっぱり「たまらん」と真似ばかりしています。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

おんなじおんなじ ももんちゃん / ゆびさしな〜に? / かさちゃんです。 / だれかな?だれかな? / なにたべているのかな? / ばななくんがね・・



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

りんごくんがね・・

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット