だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
じっちょりんのあるくみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じっちょりんのあるくみち

  • 絵本
作: かとう あじゅ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784894237285

236×220mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


かとうあじゅさん、はせがわさとみさんインタビュー


かとうあじゅさんにインタビューしました!


「じっちょりんのできるみち」制作日記

みどころ

なんだかすごくおもしろい絵本を見つけてしまいました。
なんたって最初の場面で主人公達は見つけることのできない位の小ささで登場するのです。
その主人公とは団地のすみに住んでいる「じっちょりん」の家族です。じっちょりんは花びらや葉っぱを食べるけど、種だけは食べないでとっておきます。なんと、コンクリートの隙間や電信柱の根本などにせっせと植えに行くのです!ああ、散歩の途中、あんなところに、こんなところにそっと咲いていた雑草を楽しめるのはじっちょりんのおかげだったのですね。
作者のかとうあじゅさんはこの作品がデビュー作なのだそうですが、ユーモラスなじっちょりん一家の可愛らしさと、あっと驚くスケール感、そして愛にあふれた植物描写などなどに、すでにじっちょりんワールドのとりことなってしまいました。今度のお散歩は細かく細かく色んなところを覗いてしまうに違いありません。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

じっちょりんのあるくみち

出版社からの紹介

ちいさないきものじっちょりんは、人間の気付かないところでは、せっせと野の花の種を植えて歩きます。アスファルトの隙間や、電信柱の根本や・・・。雑草と呼ばれるような小さなきれいな花たちを愛でる気持ちが芽生えるあたたかな絵本です。

★この作品によせて、絵本作家・片山健さんからコメントをいただきました!
「春がくるのも なんだかうれしいのも みんなわずか数ミリのじっちょりんのおかげかもしれません。」

<作者のかとうあじゅさんより>

じっちょりんの目の前にはきっと道はないけれど、

自分達でつくった道を進んで生きています。

制作中に何度も壁にぶつかったりもしましたが、

最後まで完成する事ができたのは、

そんなじっちょりんの存在を尊敬していたからだと思います。

思い入れたっぷりのデビュー作となりました。

ベストレビュー

小さな小さな愛が大きく膨らんで…

この本の紹介をメルマガで見て、即購入しました
それはどうしても読み聞かせたい女の子がいたからです
わたしはその子と学校の校庭を散歩してたくさんの野草を摘みました
それを押し花にして図書館から図鑑を借りて名前を調べて…
この本にはそれらの花のほとんどが描かれていました。ちゃんと名前付きで!
女の子は「じっちょりんて何?」と笑顔でいい、「この花こんな名前だったんだ!」と驚き、じっちょりんが踏まれないようによけたり、靴に乗ったりする絵に喜びました。幼稚園の名前やお店の名前にも、私よりも先に気付き、笑いました。
最後の最後まで、ほんとに細かい部分にも、作者の、じっちょりんと読者への小さな愛がちりばめられていて、それが野草が成長して花咲くように、読み手の心の中で大きく大きく膨らむのを感じました。
また野草を摘みに行きます。今度はじっちょりんを探しながら歩くことになるかもしれません。^^
(サンサンフラワーさん 50代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

かとう あじゅさんのその他の作品

なかよしスタンプがたまったら / じっちょりんのふゆのみち / じっちょりんのなつのいちにち / じっちょりんとおつきさま



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

じっちょりんのあるくみち

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.82

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット