貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ブルくんのおうち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブルくんのおうち

  • 絵本
作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ブルくんのおうち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月01日

ページ数: 24 サイズ: 21X20cm こどものとも年少版 2011年4月号

出版社からの紹介

犬のブルくんとかなちゃんは大の仲良し。今日も一緒に庭で遊んでいましたが、ブルくんがうっかり犬小屋を壊してしまいます。次の日、かなちゃんはパパとママとお買い物。帰ってくると、かなちゃんは部屋にこもってブルくんにかまってくれません。ブルくんはしょんぼり……。最後にはうれしい展開が待っていて、大満足の結末です。

ベストレビュー

シンプルにほっこり!

4歳娘のお気に入りです。
もう少し長い文章量の絵本も聞けるのですが、4歳の今でも短い絵本を聞きたがることも多く、短い絵本は端的にストーリーを満喫できるからそれはそれでいいのかなと思ってます。
ブルくんシリーズはブルくんとカナちゃんの仲のいい様子が自分とお兄ちゃんにも重なるのか、はたまた可愛がってるポポちゃん人形とのやりとりに近いのか、自分と同い年くらいの主人公にとっても感情移入できるようで。
これ1冊読むととっても満足感ある感じです。
まだまだ夜すぐ眠くなってしまう娘の寝る前の読み聞かせに本当に助かってます!
(たっちママさん 40代・ママ 男の子7歳、女の子4歳)

出版社おすすめ


ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

ぎょうれつのできるチョコレートやさん / もりのとしょかん / モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

ブルくんのおうち

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット