大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
しらゆきひめ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しらゆきひめ

作: 平田 昭吾
絵: 高橋 信也
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥350 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年07月
ISBN: 9784591020050

2歳〜5歳
18cm x 19cm 46ページ

出版社からの紹介

しらゆきひめは、まじょが作ったどくりんごをたべて、ばったりたおれこんでしまいました。そこへ馬にのった王子様があらわれて・・・。

ベストレビュー

食べちゃダメ〜!!

表紙をみてすぐ、なんてかわいいしらゆきひめ

と思いました。

周りにいる小人もそれぞれ個性があっていいです。

お話の中に出てくる魔女の顔はみるからに怖い絵でした。

青いアイシャドーに青いチーク、いかにも・・・。

それに比べてしらゆきひめは女の子っぽい巻き髪に

クリクリの目。対照的です。

おばあさんにばけた魔女も迫力ありました。

毒りんごを渡すシーンで「あーー!」と一言。

話をしっかり理解していたのでたべてはいけない

りんごだということが分かったようです。

最後の解説でグリムのしらゆきひめは

残酷な箇所がいくつかあるけど脚色しましたと

いう文があります。

確かに子供が読むにふさわしい内容に変えてあったので

恐ろしさは感じませんでした。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平田 昭吾さんのその他の作品

ももたろう / 白鳥のみずうみ / びじょとやじゅう / うさぎとかめ / ねずみのよめいり / 金のがちょう

高橋 信也さんのその他の作品

ズッコケ三人組シリーズ(Bセット・全29巻) / ズッコケ三人組シリーズ(Aセット・全26巻) / ポプラ社 ズッコケ文庫Z(44) ズッコケ怪盗X最後の戦い / ポプラ社 ズッコケ文庫Z(43) ズッコケ芸能界情報 / ポプラ社 ズッコケ文庫Z(46) ズッコケ三人組の地底王国 / ポプラ社 ズッコケ文庫Z(48) ズッコケ怪奇館 幽霊の正体



風変りで美しい表現方法がたくさん!

しらゆきひめ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット