アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
名作よんでよんで アンデルセンどうわ15話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

名作よんでよんで アンデルセンどうわ15話

文: 大畑末吉・長谷川彰
絵: コダイラヒロミ・*すまいるママ*
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「名作よんでよんで アンデルセンどうわ15話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

【この本のみどころ・おすすめ】

@ アンデルセンの名作を、コンパクトに、たっぷり15話も!
心にじーんとしみる物語が、感動はそのままに、読みやすくまとまっていて、すっとストーリーが頭に入ってきます。1冊15話も収録されているので、毎日ちがうお話を楽しめて、お得! かさばりがちな絵本棚の、省スペースにも貢献します。

A 大きくてかわいいさし絵に、子どもが集中。
幼児教育の現場で活躍中のイラストレーターたちの手による、誌面いっぱいのダイナミックなさし絵は、何度見返しても新たな発見があり、子どもを飽きさせません。1冊でいろいろなタッチのイラストを楽しめるのも、うれしいポイント。

B 全話解説つき!
幼稚園・小学校教諭を17年間勤めた経験を持つ監修者による、各話の解説が、ためになる!と大好評! お話の背景やテーマを頭に入れておくと、読み聞かせる声にも、より一層、心がこもります。


【読者の声】

お話の解説が、読み聞かせる前知識として、とてもありがたく助かりました。メッセージを頭に置くことにより、心して読み聞かせることができました。(3歳11か月・祖母)

読み聞かせにちょうどいいお話の長さで、絵もかわいらしく、子どもも大喜びです。(4歳5か月)

子どもが大好きで、毎晩読んでいます。次は『イソップどうわ』を買います。(3歳9か月)

娘が一生懸命、自分で読んでいます。(6歳3か月)

同じシリーズの、イソップ、グリム、アンデルセン、日本の昔ばなし、全部買いました!全75話なのに本4冊ですので、場所を取らなくて助かります。(3歳6か月)

名作よんでよんで アンデルセンどうわ15話

名作よんでよんで アンデルセンどうわ15話

ベストレビュー

待ってました!

名作よんでよんでシリーズ、
前作と前々作が2冊とも良かった&重宝しているので、
新作の発売を待っていました!
アンデルセン童話は、女の子ウケの良いお話が多く、
今回もとっても可愛らしく、何よりお得な作品でした^^

これまで、半年毎に続刊が発売されていますが、
次は10月でしょうか・・・^^日本の昔話かな?
楽しみにしています。
(ももうさ♪さん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

名作よんでよんで アンデルセンどうわ15話

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット