すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
タンポポたいへん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

タンポポたいへん!

  • 絵本
作・絵: シャーロット・ミドルトン
訳: アーサー・ビナード
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784790252245

4・5歳児から
縦24.5×横24.5cm
(表紙縦25.1×横25.1cm)
上製・25ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

クリストファーくんが暮らすモルモットが丘には、毎日クシャクシャムシャムシャと幸せな音が響いていました。みんなが、大好物のタンポポの葉をかじる音です。ところが、いつからかタンポポの葉が足りなくなってきました。そしてある日、とうとう1本もなくなってしまいました! でもクリストファーくんはひっそりと生き残っているたった1本のタンポポを見つけました。これが世界中で最後のタンポポかもしれない! そう考えたクリストファーくんは、まず……
シャーロット・ミドルトンのチャーミングなコラージュイラストで綴られた、アーサー・ビナードの機智に富んだ訳が楽しい絵本です。

ベストレビュー

今日的な問題に取り組んだ作品

2009年のイギリスの作品。
アメリカ生まれの日本を代表する詩人という触書のアーサー・ビートが、とても気になりました。
彼は、卒論の執筆時に日本語に興味を持ち、1990年6月に単身来日。
来日後、通っていた日本語学校の教材の小熊秀雄の童話『焼かれた魚』を英訳した事をきっかけに、日本語での詩作、翻訳を始めたそうです。
現在は活動の幅をエッセイ、絵本、ラジオパーソナリティなどに広げており、全国各地で講演活動等も行っています。
いわむらかずおさんの「14ひき」シリーズの英訳もされており、日本の作品が英訳されて紹介されることは、非常に好ましいことだと思います。

主人公は、モルモットのクリストファー。
タンポポの葉が大好きです。
最初は、モルモット達が楽しくタンポポの葉を食しているシーンで始まります。
しかし、モルモットヶ丘のタンポポが、モルモット達に食べ尽くされてしまったから、さぁ大変。
ネットでも購入できるのですが、高騰しているなんて、今時の話っぽい展開です。
クリストファーが、最後のタンポポを発見し、この食糧危機を乗り切るべく奮闘するのですが、今日的なテーマに取り組んでいると言えそうです。

コラージュを使った絵は、新鮮な感じ。
冒険と言った方が相応しいかも知れません。
ストーリーは、文字数は多いものの、分かり易く食育にも役立つ作品だと思います。

(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


シャーロット・ミドルトンさんのその他の作品

ぼくのこともわすれないでよ

アーサー・ビナードさんのその他の作品

この本をかくして / ドームがたり / いちばんのなかよしさん / すばらしい みんな / えを かく かく かく / 雨ニモマケズ Rain Won’t



自由研究にぴったり!夏休みのおたすけ絵本

タンポポたいへん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット