おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【フェア開催中!】入園、入学、進級のお祝いにオススメのグッズ、セットを集めました♪
まこちゃんとエプロン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まこちゃんとエプロン

作: こさかまさみ
絵: やまわき ゆりこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まこちゃんとエプロン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

5才〜6才向き
ページ数: 32 サイズ: 19X26cm こどものとも 2011年4月号

出版社からの紹介

お母さんと離れたくないまこちゃんは、いつもお母さんのエプロンのひもを放せません。まこちゃんは長くなったエプロンのひもで、うさぎやきつねと縄跳びをし、りすも加わって、電車ごっこ、綱引きをして遊びます。ぴーんと張ったひもにつかまって、お友だちといっしょに家に着いたまこちゃんは、エプロンのひもがなくても大丈夫になりました。

ベストレビュー

3、4歳にとってもオススメの絵本!

3歳の娘と読みました。

お母さんと離れたくないまこちゃんが
お母さんのエプロンのヒモをひっぱっていますが、
いつのまにかそのヒモで、
森のお友達と、電車ごっこしたり、なわとびしたり、
綱引きしちゃったりしてる、
とっても楽しいお話です。

まこちゃんがひもを離したのは、
小川の水を飲むその一瞬だけ。

本当にお母さんのことが好きなんだね。
まこちゃんのお母さんに対する気持ちや、
一緒に来ちゃった森の動物たちにもお菓子を用意してあげた、
お母さんの優しさがとっても伝わってくる、
暖かい絵本です。

そばで聞いていた8歳の息子は、
「ほんとにボクがキツネ連れてきたら、
ママ困るでしょ。」 
なんて言ってましたが、

「あなたが森の動物をつれてきても、
ママがクッキー焼いて、一緒におやつさせてあげるからね!」

というと、娘はとっても嬉しそうな顔をしていました。

3歳くらいって、こういうお話が素直に楽しめて、
本当にいいな♪

いい時期にいい絵本を読めてとっても嬉しい私でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

出版社おすすめ


こさかまさみさんのその他の作品

おばけのクリリン / あみものじょうずのいのししばあさん / ゆげゆげゆげお / くまおじさん / せんたくもののえんそく / どんぐりえんおばけ

やまわき ゆりこさんのその他の作品

おめでたこぶた その3 サムのおしごと / 【ミニトートバッグ付き50周年限定セット】 ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本 / おかし / おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる / わたしの読書ノート / おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

まこちゃんとエプロン

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット