庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
にぎやかな ほん!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にぎやかな ほん!

  • 絵本
著: デボラ・アンダーウッド レナータ・リウスカ
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784895728270

小学校低学年から
B5変型判・32ページ・4色刷り

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

にぎやかなのは、どんな音? 目ざまし時計のけたたましいベルの音、ホームランの大騒ぎ、にぎにぎしい公園のパレード、妹のいびき、そして……。子どもの日常の様々なにぎやかな場面を描いたかわいい絵本。おやすみ前におすすめ。

ベストレビュー

さまざまな音の発見!

同作者「しんとしずかな、ほん」と対をなす絵本です。
どちらかというとパパが豪快にアドリブの音表現をつけると大盛り上がりすると思います。(そしてその後はママが“しんとしずかな、ほん」を読んでおやすみなさい、なんて出来たら素敵です。)

まず私のオススメ理由は絵のかわいらしさ。
絵を見ているだけで和んでしまいます。

そして、日々にあふれているさまざまな音を可愛らしいイラストの動物達が各ページで紹介していきます。

タイトルどうり「にぎやかな音」を集めた本です。
でもうるさいだけではありません。
そうだ、言われてみればそうかも、と納得しながら音を再認識!

「にぎやかなほん!」といっても本当に種類豊富な音がでてきます。
定番目覚まし時計の音、プールでのさまざまな音、いびき、
同じ音でも映画館だと、、、 音は描写されていません。
自分達で音をアドリブで足して読むととても盛り上がる1冊。

小さなお子さんには音を紹介してあげる絵本として、大きな子&ママ、パパにはさまざまな音があることの再発見をして楽しんでください。

*洋書もシンプルでおすすめ
The Loud Book!
There are lots of louds: Alarm Clock Loud
Last Slurp Loud
(リリィティナさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

デボラ・アンダーウッドさんのその他の作品

しずかな、クリスマスの ほん / しんとしずかな、ほん



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

にぎやかな ほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット