ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ピーン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピーン

作・絵: 古賀充
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「ピーン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年05月

2才〜4才向き
ページ数: 24 サイズ: 21X20cm こどものとも年少版 2011年5月号

出版社からの紹介

クシャクシャしたものがあります。「ピーン」とさせると、きれいなシャツ! 次の「クシャクシャ」は何でしょう? 「ピーン」とさせると風船です。ほかに、「ピーン」の言葉とともに、こいのぼりが出てくる場面も。子どもたちは大喜びすることでしょう。このように、いろいろな「クシャクシャ」「ピーン」を見せてくれる絵本。美しい紙の魔法をたっぷり堪能できます。

ベストレビュー

シンプルな本でした。

「クシャクシャ」「ピーン、○○です。」「クシャクシャ」「ピーン、○○です。」この流れがとてもよく、親のテンポで楽しく読めます。
また、子供にとっても、使っている言葉が少なく何度も繰り返されるため、記憶に残りやすいようです。本を読んでやろうかと言うと「ピーン!」と言って自分で持ってきたりします。子供にとっては結構お気に入りになっています。
(ハイボンさん 30代・パパ 男の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

古賀充さんのその他の作品

いしころ とことこ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

ピーン

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット