くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
日本の妖怪大図鑑 (1)家の妖怪
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本の妖怪大図鑑 (1)家の妖怪

  • 絵本
監修: 常光 徹
絵: 広瀬 克也
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月31日
ISBN: 9784623057115

AB・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日本人の想像力がうみだした妖怪の世界。

妖怪をしれば、日本の文化がみえてくる!

ざしきわらし、ろくろくび、びんぼうがみなど家の周辺にいる怖い妖怪や面白い妖怪を紹介。大きく楽しいイラストで妖怪の出没地や危険度なども掲載し、子どもたちの好奇心を駆り立てる。巻頭は常光徹先生が担当する。

ベストレビュー

妖怪に興味を持ち始めたら

「家の妖怪」はこのシリーズの中でもおなじみの妖怪が多いような気がしますろくろくび、はなこさん、くちさけおんな等々。絵はカラーで怖すぎないし(でもポップすぎず味があります)、説明も長すぎないので、幼稚園児でも読みやすいみたいです。コラムや豆知識も充実しており、大人が読んでもおもしろいです。
昔の日本人の想像力や文化(?)にも触れることが出来ます。
妖怪に興味を持ち始めたらぜひ。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

常光 徹さんのその他の作品

せつぶんのおに / 怪談オウマガドキ学園(25) 図書室は異次元空間 / 怪談オウマガドキ学園 (24) 火の玉ただよう消火訓練 / じごくにいったかんねどん / 怪談オウマガドキ学園 (23) 妖怪たちの職場見学 / たなばたにょうぼう

広瀬 克也さんのその他の作品

妖怪美術館 / きょうりゅうどーん / 妖怪バス旅行 / ちょんまげとんだ / ばけまつり / ビッグブック 妖怪交通安全



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

日本の妖怪大図鑑 (1)家の妖怪

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット