ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おはよう・おやすみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはよう・おやすみ

  • 絵本
作: シャーロット・ゾロトウ
絵: パメラ・パパローン
訳: くどう なおこ
出版社: のら書店

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年05月
ISBN: 9784931129184

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

くるっと本をひっくり返すともうひとつのおはなしがはじまる、おはようとおやすみの絵本。いちにちの始まりと終わりに、リズミカルでうたうような美しい文章をお楽しみください。はじめて絵本に出会うあかちゃんへのプレゼントにぴったりの一冊です。  ↓ひっくり返すと…

ベストレビュー

癒し効果も期待大

 表紙からは「おはよう」、裏表紙からは「おやすみ」の文章が始まるという、珍しいタイプの絵本です。
 「おはよう」は朝一番に、「おやすみ」は夜、寝る前に読んでやっています。
 色鮮やかな挿絵に娘はいつも釘付け。
 文章には詩的な表現やリズム感のある言葉が使われているので聞き心地がいいらしく、じーっとおはなしを聞いています。
特に「おやすみ」の文章は、読んでいる私の心も落ち着きます。
 ブックスタート用としてはもちろん、言葉の美しさに触れさせるきっかけとして、また、育児に疲れた心を癒す本としてもお勧めしたい一冊です。
(カナピンさん 30代・ママ 女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

シャーロット・ゾロトウさんのその他の作品

おやすみおやすみ / おにいちゃんといもうと / おとうさん / なかなおり / おじいちゃんがだっこしてくれたよ / ぼくは赤ちゃんがほしいの

くどう なおこさんのその他の作品

ちいさな はくさい / おいで、フクマル / はちゃめちゃ・ぶたさん / あいうえおおかみ / 10このちいさなおもちゃのあひる / みんないきてる みんなでいきてる!



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

おはよう・おやすみ

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット