くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
たどってごらん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たどってごらん

  • 絵本
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784781606033

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

指で線路をたどって絵本のなかをいったりきたり。
ぐるぐるぐるぐる、何度でも楽しめる新感覚の赤ちゃん絵本!

ガタン ガタン ゴトゴトゴト ビューン

さぁ、せんろをたどってしゅっぱつだ!

たどってごらん

ベストレビュー

ひたすら嬉々としてたどっていました^^

上の娘は近頃、迷路や道路線路の絵を見ると、
とにかくひたすら指でたどってみるのがブーム。
タイミング良くこの絵本を見つけ、一緒に読んでみましたが、
嬉々としてたどっていました^^

それまでどの線路をたどっていたか、
まだハッキリしっかり覚えているのは難しいようで、
数本の線路が描かれていたり、ページを逆戻りしたりする部分では、
ページをめくると違う線路をたどっていたりしました。
でも、そんな間違いもご愛嬌。
細かい事は気にせず、とにかく自由に楽しんでもらいました。

もう少し大きくなったら、逆戻りやエンドレスであることを理解して、
より楽しめるのではないかと思います。
特段ストーリーがあるわけではないので、興味のない子は「全然」かもしれませんが、
好きな子は「とことん好き」だと思いますよ^^
(ももうさ♪さん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


accototo ふくだとしお+あきこさんのその他の作品

ちがうちがう / ポポくんのひみつきち / あいすくりーむにありをのせたらあいうえお / あるこう あるこう あるこうよ / あかいのあつまれ / どうぶつ あいうえお リングカード



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

たどってごらん

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット