雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
テントのちいさなは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

テントのちいさなは

  • 絵本
作: リカルド・アルカンタ−ラ
絵: グスティ
訳: しまむらかよ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

「テントのちいさなは」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年02月
ISBN: 9784591071786

21cm x 21cm 30ページ

出版社からの紹介

はじめて歯がぬけたテント。プレゼントを歯ととりかえてくれるはずのネズミに怖がられないよう、テントがいろんな工夫をします。

ベストレビュー

シリーズ

こいぬのテントが可愛くてシリーズになっているのでとても愉しみに読んでいます。やっぱり、表紙のテントのとても可愛い絵にくぎづけになってしまいます。とてもあどけなくて愛らしいテントは、いつのまにか孫の顔になっております。孫もテントのように乳歯が抜ける時がくるんだと思うと嬉しいやら、寂しい気持ちにもなってきます。いつまでも幼いままの孫でいてほしい気持ちがいっぱいの私がいます。抜けた「歯」とプレゼントの交換なんて夢があってワクワクします。成長を喜ぶ気持ちに溢れています。私も気持ちを改めようと思いました。シリーズものなので他のを読むのがとても愉しみです!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


リカルド・アルカンタ−ラさんのその他の作品

テントのガールフレンド / テントがとってもこわいもの / テントはあかちゃんじゃないよ / テントとおともだち

グスティさんのその他の作品

ハエくん / テントとまねっこおばけ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

テントのちいさなは

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット