宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
エルマーのあたらしいともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

エルマーのあたらしいともだち

  • 絵本
作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784776400738

19×19cm  20頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

エルマーにあたらしい友だちができたんだって! その子は背が高い? お風呂が好き? 空を飛べる・ さあ、その友だちとは誰でしょうか。楽しいしかけがついた、ボードブック。

ベストレビュー

あたらしいともだちって 誰かしら。

エルマーもシリーズ物で有名なのですが、
私自身はまだ読んでいませんでした。

キッカケがなかっただけで
避けていたのではないのですが。

カラフルな色使いの ぞうさん。
親しみやすい絵本だと思います。

しかけ絵本に慣れていないのか
孫は絵本が大好きなのですが
しっかり話を聞いていて
お友達は誰なのか どんなものが登場するのか
期待していたのに
鏡?に とまどって
わかりづらかったようです。

他のシリーズから入って、
エルマーのことをよく知っていた方が
親しめるのかな。

おもしろい展開なので、
また時期を見て
孫と読んでみたいと思います。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


デビッド・マッキーさんのその他の作品

エルマーとクジラ / エルマー はやいのはだれ? / エルマーのはじめてのかずのほん / エルマーのはんたいことば / かたぬきフェルトしかけえほん ぞうのエルマー ジャングルのともだち / メルリック 〜まほうをなくした まほうつかい〜

きたむら さとしさんのその他の作品

キョウリュウがほしい / なるほど! お金のはなし / ぼくとテスの秘密の七日間 / おばあちゃんは大どろぼう?! / ポットさんのぼうし / わたしのゆたんぽ



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

エルマーのあたらしいともだち

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.84

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット