しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ

作・絵: 小泉吉宏
出版社: 幻冬舎

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

こんなゾウが欲しいゾー。

一言でいうと、とっても可愛い絵本でした。
手のひらサイズの小さなゾウ・名前はパズー。猫や犬と同じように、最初来たばかりの時は、トイレの始末とか、お風呂とか、餌の世話とか、主人公の「ぼく」はとっても大変でした。
ぼくも、パズーも少し慣れてくると、ぼくは、パズーに芸を教えたくなります。
犬みたいに「お手」とか「お座り」とか、やってみるけど、パズーはちっとも出来ないんです。
いろいろやってみて、結局パズーができるようになったのは、「お鼻」(お手みたいに鼻を手の上にのせる)と、お気に入りの鉛筆をとってくる遊びと、「パオー」(「パオーって、いってみて」というと「パオー」という)3つの芸でした。
でも、そんな芸なんてしなくて、その存在自体がかわいいやつだなぁと、私も子どもも思いました。
ホントにこんな手乗りゾウがいたら、うちの子供達は絶対欲しがると思います。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小泉吉宏さんのその他の作品

てのりゾウのパズー 走る走る走る / コブタの気持ちもわかってよ / てのりゾウのパズー / 戦争で死んだ兵士のこと



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

てのりゾウのパズー お手をしてごらんよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット