もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう

  • 絵本
作・絵: 田島 征彦
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年06月09日
ISBN: 9784494012435

4・5歳〜
判型/サイズ:B5変型ワイド判/25.1×25.6
頁数:40頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

今回もお馴染みのそうべえ、歯抜きのしかい、医者のちくあん、やまぶしのふっかいは出会います。
出会って早々、やっぱりえらいことになります。四人まとめて網の中に入れられて、更に「みんなの為にふか(サメ)に食べられてくれ」と海にほうりこまれるんですから!
さぁさぁ、そこからは期待通りのハチャメチャ劇。そうべえの術のおかげで何とかふかから逃れ、行き着いた先は竜宮城。美しい乙姫様さまだと思っていたのは実は・・・。更にその先で出会ったのはかの有名なあの人!!想像できない展開が次々と繰り広げられます。すごいことが起きていてもどこか飄々(ひょうひょう)としている四人の動向はもはやクセになっています。
この様に、お話の展開、テンポの良さは今作でも絶好調なのですが、特に目をひかれるのは美しすぎる場面の数々。海の深い深い藍、さんごじゅばたけの鮮やかな朱。竜宮城の華やかさ・・・。色の幅がぐぐっと増えて、眺めているだけでもうっとりしてしまいます。
目から耳から存分にお楽しみください!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう

出版社からの紹介

海になげこまれ、ふか(サメ)から逃れて、そうべえたちがたどりついたのは、海の底の竜宮城。飲めやうたえや、ごちそうでもてなしてくれた乙姫さまは、実はふかの化け者だった!
そうべえたちの運命やいかに!?

おなじみそうべえ達の、ドキドキワクワク、愉快痛快な物語。型絵染で描かれたイラストも素晴らしく大迫力! 上方落語「小倉船」「兵庫船」をヒントにした本作は、『じごくのそうべえ』以来33年ぶりに米朝落語を元に創作されました。

★作者の田島征彦さんが直筆メッセージを描いてくださいました!

そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう

内容紹介

海になげこまれ、ふか=サメから逃れて、そうべえたちがたどりついたのは、海の底の竜宮城。飲めや歌えや、ごちそうでもてなしてくれた乙姫様は、実はふかの化けものだった…。そうべえシリーズ最新刊。

ベストレビュー

浦島太郎とのコラボ!?

桂米朝の上方落語・兵庫船・小倉船より、と副題があります。
『じごくのそうべい』のメンバー、軽業師のそうべえ、歯抜き師のしかい、医者のちくあん、山伏のふっかい。
またまたこの4人が出会うと、行く先々でハプニング発生というわけです。
大勢の客を乗せた帆船が出港しますが、道中で動かなくなるのです。
ふか(サメ)の仕業と踏んだ船頭さんたちに、いけにえにされ、
海に放り込まれた4人。
何とか逃げることができたのですが、ふと目にしたのが竜宮城。
なぜか歓待されたものの、実はふかの化身だったのです。
すんでのところで逃げ出せた4人が次にであったのが、浦島太郎と乙姫様。
ふかの化身によれよれにされた浦島太郎を、4人がお得意の技で復活させます。
さながら浦島太郎とのコラボのおはなし。
そして、ふかは、さながらジョーズ!
今回は、晴れ舞台を浦島太郎さんに譲った、というところでしょうか。
もちろん、落語ですから、ラストにかけてはオチもあります。
海の描写がやはりダイナミックですね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征彦さんのその他の作品

てんにのぼったなまず / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / こたろう / はじめてふったゆき / おはなしのたからばこワイド愛蔵版(6) へんなゆめ / しちどぎつね



風変りで美しい表現方法がたくさん!

そうべえ ふしぎなりゅうぐうじょう

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット