まじょまつりにいこう まじょまつりにいこう
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさぎは、ねこしかさんかできないまじょまつりにいきたくてしかたありません。そうだ!へんそうすればいいんだ。ところが・・・・・・。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
てんぐだいこどんどん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てんぐだいこどんどん

  • 絵本
作: 梅田 俊作
絵: 梅田 佳子
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年05月
ISBN: 9784895881081

B5

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ある日、げんさんが草むらでふんづけたのはふるだいこ。これをたたいて「はなぁ、のびろ」というとはながわーっとのびました。ちぢめることもできるのです。たいこをもって、げんさんはたびにでます。おひめさまのぎょうれつにあったげんさんは、おひめさまのはなが見たくなって・・・。はながのびたりちぢんだりするのがなんともユーモラスなお話。どんどんどんとたいこの音がきこえてくるようです。
【著者プロフィール】 文 梅田 俊作 1942年、丹後半島生まれ。主な作品に「ラブ・ユー・フォーエバー」(岩崎書店)「しらんぷり」「とらねことじいちゃん」「漁火 海の学校」「あそび町 うらしま通り さんかく地」(ポプラ社)など。エッセイに「おやじオロオロ子はスクスク」(文渓堂)「日和佐川子ども日和」(岩崎書店)がある。 絵 梅田 佳子:1947年、福島県生まれ。夫との共作に「ばあちゃんのなつやすみ」「がまんだがまんだうんちっち」(岩崎書店)「てんてんおやすみ」(新日本出版社)などがある。

ベストレビュー

おもしろい話だと思いました

おもしろい話だと思いました。

たいこをたたくとはながのびちゃうからです。

うしとかのはなものびるからびっくりしました。

絵がおもしろかったです。

はなが天までのびたから、びっくりしました。

ぼくはこんなにはなが長くないほうがいいと思いました。

あんまりいいことがなさそうだからです。
(はなびや2号さん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


梅田 俊作さんのその他の作品

つきよのたけとんぼ / タイヨオ / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり / みんなかわいい / 紙芝居 コスモスあげる

梅田 佳子さんのその他の作品

くるくるさんぽ / てんてんおやすみ / 新装版 この ゆび とーまれ / だいじなものは? / あめあめあれれ / ネンネコごろごろ



可愛いプリンちゃんのお話4作目は、お父さんとおでかけ♪

てんぐだいこどんどん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット