しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
新装版 ベンチが ひとつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新装版 ベンチが ひとつ

作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「新装版 ベンチが ひとつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年05月20日
ISBN: 9784061324695

読み聞かせ:3歳ごろから

出版社からの紹介

公園の木の下に白いベンチがひとつ。
いつも公園をきれいにしているおじさん、朝早く散歩に訪れるおじいさん、小さな赤ちゃんを連れたお母さん、そして放課後の子どもたち……。なんの変哲もないけれど、そこを訪れる人々に小さな憩いと安らぎを届けているベンチの1日の様子を、静かに淡々と描きます。「小さいけれど確かな幸せ」がある喜びをしみじみと感じさせてくれる、名作絵本です。

■担当編集者の打ちあけ話
「『ベンチがひとつ』をもう一度本屋さんに置ける状態にしてほしい」絵本コーディネーターのさわださちこさんほか、いろいろな方からお願いされていました。丁寧で心のこもったあたたかい絵と、シンプルで無駄がなく、美しい文章。何回も読み返したくなるこの絵本を、ぜひもう一度世に送り出したいと……。新装版の刊行が決まり、「うれいしいです」というメッセージもたくさんいただきました。
今回この絵本を読んで、いつも変わらずにいてくれるもののありがたさを思いました。いつ訪ねていってもあたたかく迎えてくれるおじいちゃんやおばあちゃん、ふるさとに帰ったときに訪れる小学校のグラウンドや鉄棒……、自分が変わっても、変わらずにいてくれるものが、どんなに心の支えになるか……。このベンチもきっとそうだと思いました。きっと自分が年を経て、そういうものを失う機会が増えたせいなのでしょう。
丹念に描かれた絵を読むおもしろさと同時に、読むたびにいろいろなことに気づかせてくれる絵本です。ぜひ一度ご覧ください。(K)

新装版 ベンチが ひとつ

ベストレビュー

見守ってくれている・・・

新装版の 「ベンチが ひとつ」、とっても気になって図書館で予約しました。2か月程待ちました。

公園の木の下にある、白いベンチの一日を描いたお話です。

公園には、毎日様々な人がやってきます。

体操する人・昼寝をする人・おしゃべりする人・野良ネコや小鳥たち・・・
そして、ベンチは子供たちにも大人気です。お家になったり・お城や船にもなる。

毎日、沢山の人たちを、いつもそっと見守ってくれている白いベンチ。
ずーっと、大事にしたいですね。

とっても優しい絵が、お話にピッタリで気に入りました。
ぜひ、ぜひ、読んでみてください!!
(みっちー77さん 30代・ママ 7歳、4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

竹下 文子さんのその他の作品

いそげ! きゅうきゅうしゃ / ぜんまいじかけのトリュフ エピソード1 / しゃっくりくーちゃん / きみは ライオン! / まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり

鈴木 まもるさんのその他の作品

てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥 / すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり / だっこ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

新装版 ベンチが ひとつ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット