大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
もうお気に入りのカレンダーは購入済みですか?【2017カレンダー】
つんつくせんせいといたずらぶんぶん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つんつくせんせいといたずらぶんぶん

  • 絵本
作・絵: たかどの ほうこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「つんつくせんせいといたずらぶんぶん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784577039373

4歳ころから
27×21cm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

物置小屋で見つけた古い壷。壷から出てきたいたずらぶんぶんのせいで、でたらめばかりをしゃべることになったつんつく先生は…。つんつく先生とつんつく園の子どもたちが巻き起こす愉快なお話シリーズの第7弾。

つんつくせんせいといたずらぶんぶん

つんつくせんせいといたずらぶんぶん

ベストレビュー

大笑いしちゃいます!

毎月本屋さんでのされている読み聞かせの会へ参加しているのですが、
今日、この絵本を読んでもらい、親子で大笑いしました。

ページをめくるたびに、次の展開にワクワクしてしまい、
絵本の中に出てくる子供たちと一緒に、
思わず聞いてる私たちまで体が動いてしまいました。

「くった くった ぷー」の呪文は、娘たちには、大ヒットのようで、
さっそく今日の夕飯後、「くった くった ぷー」って言ってました。

読み手も、聞き手も、一体となって笑えちゃう絵本です。

たかどのほうこさんワールド、我が家のブームになっています。
(みぃともさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

たかどの ほうこさんのその他の作品

まあちゃんのすてきなエプロン / つきよの3びき / ポンちゃんはお金もち / ペルペルの魔法  / ぜったい くだものっこ / つんつくせんせいとかさじぞう



お気に入りのくだものはどれ?

つんつくせんせいといたずらぶんぶん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.75

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット