貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こわーいおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こわーいおはなし

作: トニー・ジョンストン
絵: トミー・デ・パオラ
訳: 三木 卓
出版社: 佑学社

本体価格: ¥880 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こわーいおはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

短編が4つ入ってます。

イラストがトミー・デ・パオラです。
トミー・デ・パオラの絵本ということで、図書館で検索して借りてきたので、最初はこの作者の割に、可愛らしい話だな〜と思いました。ちょっと作風が違うような…。

そしたらやっぱり、お話は違う人が書いていました。
1番最初のページをめくると、可愛いチビおにたちが3匹、暖炉の前らしきところで話し合っています。
耳がとがっていて、角が生えているから、パッと見はとても怖そう。
「怖い話が大好きなチョー怖がりたち」という設定が面白かったです。

ただ、1つ1つのお話はそれほどでもないけど、それぞれのチビおにたちが百物語のように、自分の怖かった経験を話すので、
たった4つのお話の短編絵本なのに、意外と読み終わるのに時間がかかりました。
あまり小さなお子さんだと、お話の内容も今イチ掴みづらいだろうし、小学校中学年から高学年くらいのお子さんがベストかも。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

出版社おすすめ


トニー・ジョンストンさんのその他の作品

ニコラス・グリーブのゆうれい / ネズミはひとり森のなか / おててがつめたくなりますよ

トミー・デ・パオラさんのその他の作品

さあ、しゃしんをとりますよ / おいっちにおいっちに / しかけ絵本 まほうつかいのノナばあさん / トム / ジェイミー・オルークとなぞのプーカ / ジェイミー・オルークとおばけイモ

三木 卓さんのその他の作品

みんななかよしけんかばし / 鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / ぽたぽた / おやゆびひめ 講談社のおはなし絵本箱



投票ランキング発表!受賞レビューも決定

こわーいおはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット