しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はるのちょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はるのちょう

  • 絵本
作・絵: 手島 圭三郎
出版社: 絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784904716335

B5・40ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

はるのちょうたち めをさませ 
はるのちょうたち めをさませ 
ひろいのはらと たにこえて、ちょうたちのかげは、おどります。

輝く太陽が、大木のわれめの奥で眠る三匹のちょうたちに、
森中のはるのちょうに春が来たことを知らせるようにささやきます。
するとはるのちょうは次々と目覚め、森の中にあたたかな春を運んできます。
冬から春へ移り行く喜びに溢れた自然界を描く幻想物語。

はるのちょう

ベストレビュー

春の訪れが描く蝶

冬から春に移り変わるころに読みたい作品です。
幻想シリーズということで、本物の蝶のことではありません。
太陽が蝶の形に輝き、雪解けで大地とのコントラストが蝶の形になる光景です。
なんとダイナミックな構図でしょうか。
力強い版画は、雪景色の凛とした空気感と相性抜群です。
まさしく、春の訪れが描く蝶だと思いました。
こんな春の到来もあるのか、と感嘆してしまいました。
やや難解ですが、感覚を研ぎ澄ましていれば、感じ取ることができると思います。
小学生くらいからでしょう。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

手島 圭三郎さんのその他の作品

きたきつねとしろふくろう たすけあう / はまなすのおかのきたきつね  /  しまふくろうとふゆのつき  / えぞふくろう ふぶきをのりこえる  / くまげらのもり / ひぐまのあき



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

はるのちょう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 2
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5



全ページためしよみ
年齢別絵本セット