ゆきが くれた おくりもの ゆきが くれた おくりもの
文: リチャード・カーティス 絵: レベッカ・コッブ 訳: ふしみ みさを  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある寒い冬の夜、ロンドンの街に大雪が降った! 勉強のできない男の子と、きびしい先生に起きた、あたたかな奇跡のものがたり。
てんぐざるさん 40代・ママ

映像で見てみたい気がしました。
この作品は日本では2014年の10月に…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
プロコフィエフのピーターと狼
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

プロコフィエフのピーターと狼

作・絵: 佐野 洋子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,650 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「プロコフィエフのピーターと狼」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784566004313

小学校低学年〜

出版社からの紹介

ピーターのまきばに狼があらわれた! ことりやあひるやねこたちは、おおあわて。そのときピーターは…? 人気作家佐野洋子のダイナミックなイラストで生き生きとよみがえった、まったく新しい『ピーターと狼』。

ベストレビュー

面白いを連発です!

文や絵、文と絵で良く目にする、佐野洋子さん。
今回も、佐野さんの名前を目にした、絵本だったので、図書館の棚から、迷わず取りました。
最初の数ページを読み始めただけで、
「これは、面白いよ」
ページをめくる度に、
「これは、良い本だ」
「ん、面白くなってきたぞ」
と読んでいました。ピーターと言う男の子、なかなか気転がきくんです。おじいちゃんも面白い。白黒なので、またそれが、良い。
息子は、5才の年長です。
この時期の読み聞かせに最適かも知れません。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐野 洋子さんのその他の作品

ねこ いると いいなあ / おとうさんおはなしして / おいで、もんしろ蝶 / おばけサーカス / 死ぬ気まんまん / パンツのはきかた



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

プロコフィエフのピーターと狼

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット