雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
たそがれはだれがつくるの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たそがれはだれがつくるの

作・絵: バーバラ・バーガー
訳: 今江 祥智
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,456 +税

「たそがれはだれがつくるの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

不思議な世界

学校の図書整理で見つけました。不思議な趣の本でした。

おじいさんが真珠の粒を一粒手に取って外に出ます。
おじいさんが歩いていく後ろから、まるで場面転換をするように
黄昏の世界になっていくのです。

夕方のたそがれ時を作る人がいるなんて
なんという面白い発想なのだろうと思いましたが、幻想的な絵に思わず引き込まれていきました。

夕方どうして日が沈むか、空が赤くなるかを知る前のお子さんに良いと思います
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子7歳)

出版社おすすめ


今江 祥智さんのその他の作品

あのこ / 子どもの本の海で泳いで / ごきげんなライオン すてきなたからもの / ぼんぼん / 優しさごっこ / ごきげんなライオン ともだちはくまくん



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

たそがれはだれがつくるの

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット