雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
第二音楽室
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

第二音楽室

作・絵: 佐藤 多佳子
出版社: 文藝春秋

本体価格: ¥1,429 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「第二音楽室」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

内容紹介

鼓笛隊の“おちこぼれ”ピアニカ組。練習場所は第二音楽室。あの頃、屋上教室には特別な時間が流れていた…。重なりあい、どこまでも柔らかく広がる旋律。眩しくて切なくて懐かしいガールズストーリー。

ベストレビュー

音楽が生活の一部の人に

出版社は文芸春秋さんなので、一見大人向けの小説なのかな?と思いきや、実は副題に「Shool and Music」とあるので、児童書とまではいかないまでも、(登場人物たちの年齢から推察すると)中高生向きに書かれたお話だと思います。
ただ、ライトノベルといっていしまうと語弊があるかな。どちらかというと思春期の子どもたちがモデルの文学小説です。

佐藤多佳子さんのデビュー作『サマータイム』は、大好きな作品です。
このシリーズは、かなり「サマータイム」よりの音楽に浸っている物語なので、特にお薦めしたいのは、本も好きだけど、ずっと音楽をやり続けている人かな。
普通に読んでも面白いですが、やはり音楽の知識がある人の方が、倍面白いと思います。
内容は、表題作のほか4編が収録されています。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 多佳子さんのその他の作品

シロガラス(4) お神楽の夜へ / シロガラス(3) ただいま稽古中 / シロガラス(2) めざめ / シロガラス(1) パワー・ストーン / 聖夜 / ごきげんな裏階段



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

第二音楽室

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット