くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
すききらいしたっていいじゃない
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すききらいしたっていいじゃない

  • 絵本
作・絵: あべ はじめ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「すききらいしたっていいじゃない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1994年07月
ISBN: 9784591044889

2歳〜5歳
20.5cm x 18.5cm 24ページ

ベストレビュー

不思議だなあ

図書館で娘がみつけてきて借りました。
不思議だなあ。娘は好き嫌いしないのに、この手の絵本が結構好きなのです。
好き嫌いしない子どもがこういうの読むと、変な影響を受けて好き嫌いする
子になりそうで、ほんとは私は読みたくないのですが。
世の中の子どもっていうのはこんなにも好き嫌いする子が多いのかなあ?

誰かがおいしそうに食べている姿を見れば、「あ、おいしいのかも?」って
思って食べたくなりますよね。だから、ターちゃんやサヤちゃんみたいに
私もなんでも「おいしいね」って言いながら娘の前でごはんを食べたいなあと
思います(たとえ娘が好き嫌いがない子どもであっても)。
笑顔は一番のごちそうですものね。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子4歳)

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

あべ はじめさんのその他の作品

わるいわるい王さまとふしぎの木 / クリスマスのよるに / 忍者サノスケじいさんわくわく旅日記(第8期:全6冊) / 忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(富士山の旅) (48)みんなあつまれ! の巻 / 忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(47) うつくしい島の巻 沖縄の旅 / 忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(46) ツルよ はばたけ!の巻 北海道の旅



南極で越冬したネコがいた!?  『こねこのタケシ』阿見みどりさんインタビュー

すききらいしたっていいじゃない

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット