雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ペドロの作文
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ペドロの作文

  • 絵本
作: アントニオ・スカルメタ
絵: アルフォンソ・ルアーノ
訳: 宇野 和美
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ペドロの作文」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年03月
ISBN: 9784752002727

小学校中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

舞台は1970年代のチリ。軍国主義の波がひたひたと押し寄せ、ペドロの学校にも軍人がやってくる。両親は夜、どんなお話をしているか作文に書かされる。さて、3年生の少年は・・・。

ベストレビュー

家族を守る

奥の深いお話ですね
平和とは戦争とは・・・子どものいつもと変わらない日常も突然奪われてしまう恐ろしさ
大人たちは一体何を考えているのだろ言う・・・

ペドロは「おまえが、幸運をはこんできてくれるからさ」というパパの期待に見事に応えます

少年の目から見た軍事政権下での機転の働かせ方に感服です
そんなに深く考えていないかもしれませんが、家族を守るという本能がそうさせたのかもしれないと感じました
まだまだ子どもの生活を脅かす国家は少なからずありますね
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 和美さんのその他の作品

ちっちゃいさん / だいじょうぶカバくん / うるわしのグリセルダひめ / かぞくのヒミツ / ふたりは世界一! / ボンバストゥス博士の世にも不思議な植物図鑑



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

ペドロの作文

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット