しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
トマトさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トマトさん

  • 絵本
作・絵: 田中 清代
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2006年07月
ISBN: 9784834022131

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

みどころ

ある夏の昼下がり、真っ赤に熟れたトマトさん。
トマトの木からどたっと落ちたその姿。迫力です。
でも何だかとっても憂えた顔をしています。

それもそのはず、近くの小川にミニトマト達がぽっちゃんぽっちゃん気持ち良さそうに飛び込んでいく音が聞こえるのです。でも、しっかり熟れて図体の大きなトマトさんは動けない!
じりじりと地面から伝わる暑さが身に応えます。すると、畑の虫達があちらこちらから出てきてトマトさんの為に……。

じゃっぽーん、水の中に入った時のトマトさんの顔といったら!なんて気持良さそうなんでしょう。
やっぱり夏はトマトです。真っ赤に熟れたトマトを冷たい水で冷やしてがぶりっ。あーおいしそう。暑い日に限って息子がトマトをぱくぱく食べまくる気持がよくわかります。

それにしてもこのトマトさんのキャラクターはかなり独創的。何だかやけに色っぽい。こんなに気だるい感じの絵本の主人公なんてあまり見かけない……でもこれがぴったりはまってるんだなぁ。
もう表紙のトマトさんの顔を見かけてしまったら目を背けて通り過ぎる事はできないでしょう。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

トマトさん

出版社からの紹介

ある暑い夏の日。真っ赤なトマトさんは小川に泳ぎに行きたくなりました。でも、体が重たいので転がることができません。悲しくなったトマトさんは涙をぽろりと落とします。

ベストレビュー

インパクト

トマトさん、でかい!
絵本いっぱいの大きさ、はみ出してます。
表情豊かですが、子供達はびっくりしてました。
二年生クラスの読み聞かせに読みました。

ちょうど、生活科でミニトマトの栽培中。
でも、こんなトマトさんがとれたら、どうしよう?

子供達の反応はそれぞれ。
でも、うそだぁ〜。顔が怖い!と言いながらも
絵本に釘付けでした。

インパクトの強い、夏向けの一冊です。
夏休み、トマトの丸かじりしてね!と言ったら
かじられそうで怖い〜と言われました。
夢に出てこないことを祈ります。
(かがやきさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田中 清代さんのその他の作品

うおいちば / みつけたよ さわったよ にわのむし / ゆきひらの話 / 長ぐつをはいたネコ / 日本語を味わう名詩入門(8) 高村光太郎 / みつこととかげ



すべてのおとなとこどもに贈ります




全ページためしよみ
年齢別絵本セット