語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちご 語りかけ絵本 いちごの試し読みができます!
文・絵: こが ようこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
絵本での語りかけの様子がわかる動画も見られます!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
この世界いっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

この世界いっぱい

  • 絵本
作: エリザベス・ガートン・スキャンロン
絵: マーラ・フレイジー
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年04月
ISBN: 9784893095114

274×279mm・40P

出版社からの紹介

「この世界いっぱい あなた と わたし/この世界いっぱい 古くって 新しい」 
朝に夜にくりかえされる、私たちのなにげない日々。
海辺で遊ぶ親子、木登りをするきょうだい、夕暮れにたたずむ老夫婦。
どの日常も、人びとのあたたかさに満ちあふれています。
この世界いっぱい、生きている喜びを存分に感じられる絵本です。
コルデコットオナー賞受賞作。

この世界いっぱい

ベストレビュー

この世界いっぱいの愛おしいものたち

本屋さんの本棚から突き出るようにして立てかけられていた
大きな大きな絵本。
手にとって読んだら、胸がいっぱいになりました。
ページをめくる度に広がる、
何気ない日常に輝く、愛おしいものたちで満たされたこの世界。

これといったストーリーはありません。
ページ毎にいろんな子ども、大人、お年寄りが自然に抗わず、淡々と日常生活を送っているだけ。
でもそれがとても愛おしく感じるのです。

「この世界いっぱい」から始まる、
繰り返される印象的なフレーズと
匂いや温度、自然のざわめき、楽しげな声や歌まで聞こえてくるような雄弁な絵が、
読む人ひとりひとりに「私だけの物語」を思い出させてくれるように思います。
私は最後、鼻がツーンとしてしまいました。

訳は詩人の長田弘さん。
研ぎ澄まされた言葉が、風に乗って運ばれてきたように絵の中に書き込まれ、
優しくて力強いメッセージを届けてくれます。

大人の方に特におすすめします。
子ども達にはまだ深いところまでは伝わらないかもしれないけれど、
彼らの感性でこの世界を味わってほしいなぁと思います。
(ランタナさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

マーラ・フレイジーさんのその他の作品

あかちゃん社長がやってきた / いつでも星を / クレメンタイン3 それはないよ!?クレメンタイン / クレメンタイン2 なにをやるつもり!?クレメンタイン / クレメンタイン1 どうなっちゃってるの!?クレメンタイン / あかちゃんちゅっ



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

この世界いっぱい

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット