貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あの日、ブルームーンに。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あの日、ブルームーンに。

  • 児童書
著: 宮下 恵茉
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784591124413

小学校高学年〜
19.5cm x 13cm 308ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

学校でひとりぼっちの結愛。「早く卒業したい」そう思ってばかりいた中3の春、金髪の男の子に初めて恋をする。ブルームーンに祈りをかけた結愛の想いは…。15歳の青春ストーリー。

ベストレビュー

優等生の初恋

主人公の女の子の1人称で進むお話で最初はわからなかったのですが、かわいくてお勉強もできて家族に愛されている…でも友人はいないお嬢様の優等生が主人公です。友人はいませんがいじめられているわけではありません。
周囲からはお高くとまっている感じに見えているようですが、なかなか面白い女の子だと思いました。彼女を想う男子も複数いそうな感じですし、やっかみもあったのかも。
そんな彼女が金髪の同級生に恋をして…。
彼も辛いことはたくさんあるでしょうができた男の子だなーと感心しました。
卒業後のお父さんのエピソードが衝撃でした。
いろいろどうなるんだろう、どうなったんだろうと思うところがあるままに終わりましたが、そこは読者の想像にお任せなのかな。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

宮下 恵茉さんのその他の作品

キミと、いつか。 だれにも言えない“想い” / キミと、いつか。好きなのに、届かない“気持ち” / あまからすっぱい物語 2 おとなの味 / キミと、いつか。 近すぎて言えない“好き” / つかさの中学生日記(5) 流れ星は恋のジンクス  / ポプラポケット文庫 ココロときめくアンソロジー キラキラ!



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

あの日、ブルームーンに。

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット