うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
福音館文庫 山のトムさん ほか一篇
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

福音館文庫 山のトムさん ほか一篇

  • 児童書
作: 石井 桃子
絵: 深沢 紅子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784834026658

自分で読むなら・ 小学中学年から
17X13cm・240ページ

出版社からの紹介

北国の山で開墾生活をはじめたトシちゃんの家に、雄ネコがもらわれてきた。
そのネコのおかげで、家族には笑いが絶えなくなり…。
ほがらかかつ懸命に生きた、作者の精神の記録。「パチンコ玉のテボちゃん」も収録。

ベストレビュー

石井桃子さんの魅力

くまのプーさんの翻訳で有名な石井桃子さん。
日本の子どもの本の世界で、たくさんの大きな宝を残してくださいました。

この本は、終戦直後、東京から離れて北国の山でされていた、石井さんの開墾生活が舞台。
トムというのは、そこでネズミ退治のために飼われていた猫の名前です。
トムや同居人とのユーモラスな生活の様子から、石井桃子さんという人の、温かで大らかな魅力が伝わってきます。
また、日々の生活の些事を一つ一つ大切に過ごしていくなかにも、面白いこと、豊かなことがたくさんあって、素敵だなと思えます。

石井さんが1957年と1968年に書かれたあとがき、実際のトムの写真、「山のトムさん」と同時代・背景の短編「パチンコ玉のデポちゃん」も収録されています。
石井桃子さんのファンの方だけでなく、多くの方にお勧めしたい一冊です。
(ピコピコピコさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プー あそびをはつめいする / プーのはちみつとり / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 岩波少年文庫 159 ふくろ小路一番地

深沢 紅子さんのその他の作品

山のトムさん / やまのたけちゃん / やまのこどもたち



『てるちゃんと ようかいさんの おはなし』もへろんさんインタビュー

福音館文庫 山のトムさん ほか一篇

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット