もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくときは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくときは

作: アン・ボーウェン
絵: トメク・ボガツキ
訳: ひろはたえりこ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくときは」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784338235112

小学校低学年から
26×26cm/31ページ

出版社からの紹介

女の子が、赤ちゃんといっしょにおばあちゃんとおじいちゃんの家にむかいます。女の子は、赤ちゃんにいっしょうけんめい話してあげます。おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくときは……いつだって最高なのよ!

ベストレビュー

いつだって最高なのよ!

おばあちゃんとおじいちゃんの家に行くのをとても愉しみにしている女の子の気持ちが嬉しい絵本です。女の子と同じように、おばあちゃんとおじいちゃんが、今か今かとそわそわして待っている気持ちも伝わってきます。孫とは近い場所に住んでいるから本当に有難いと感謝しております。女の子だってそわそわして早く会いたいと待ち望む気持ちが胸いっぱいに伝わってきてとても嬉しいです。まるで自分の孫のように可愛いと思いました。「おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくのは、いつだって最高なのよ!」自分が言われているみたいで、とっても嬉しい絵本でした。孫に逢いたくなってしまいました!
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

トメク・ボガツキさんのその他の作品

コルチャック先生 子どもの権利条約の父 / カメとカバ ーえと じで よむ ほんー / ママが おうちに かえってくる! / わたしのいえはごにんかぞく / ねことねずみ ともだちになれるかな?

ひろはたえりこさんのその他の作品

明日にトライ!リーチ・マイケル物語 / はいしゃさんにきたのはだれ? / おねえさんといもうと / 36人のパパ / 空のてっぺん銀色の風 / 海の金魚



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

おばあちゃんとおじいちゃんの家にいくときは

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット