貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
小学生になる日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学生になる日

文・絵: 北見 葉胡
出版社: 新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月10日
ISBN: 9784406053440

小学校低学年〜小学校中学年

出版社からの紹介

あおいは、もうすぐ小学生です。見知らぬ女の子に誘われ、小学校の探検に。不思議なものがいっぱいの理科室、体育館の高い天井、教室の窓からながめる景色……。あおいは学校にいくのがまちどおしくなりました。「あおいちゃんといっしょに学校が見られてよかった」そうつぶやくと、女の子はいつのまにか消えていきました……。

内容紹介

あおいは6歳、4月から小学生。バス停でおばあちゃんのお迎えを待っていると、強い風が吹きぬけ、「こんにちは」と急に知らない女の子に声をかけられた。女の子に誘われて、一緒に小学校を見に行くことになり…。

ベストレビュー

しんみりな春

ピカピカの1年生のおはなし・・・?
にしては

おかっぱにりぼん
お人形さんをおんぶして
おんぶの仕方も昭和的だし
古い木造校舎ですし

昔の1年生のおはなし?かな
と、気になって
図書館から借りてきました

おばあちゃんのうちへ
バスに乗ってひとりでおでかけのあおいちゃん

バス停に時計がある!
3時

そこへ、レトロな女の子が
風と桜吹雪の中に現れ
一緒に小学校へ
あおいちゃんのこと知っているみたい

学校に入って
校庭の鉄棒・・・
あら、お人形さんが自立しちゃった
かわいい♪

理科室、保健室、体育館、教室・・・
いろいろ巡ります

「アカイ アカイ アサヒ アサヒ」と
教科書を読むごっこあそびも
なんかレトロ

町並みもレトロ

そして、バス停に戻ってきたら
3時
ページ戻って見ると
学校の教室とかも
全部3時です

おばあちゃんが迎えに来て
そして・・・

わくわくの季節の春ですが
こういうしんみりとしたおはなしも
時にはいいですね

こども対象なのかな?
昔こどもだった
大人にいいような気がします
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


北見 葉胡さんのその他の作品

はりねずみのルーチカ りんごとれるかな? / ちいさな ちいさな ちいさな おひめさま / はりねずみのルーチカ ハロウィンの灯りー / ちょっとおんぶ / はりねずみのルーチカ 星のうまれた夜 / いろはの あした



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

小学生になる日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット