くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
わにのスワニー(1) しまぶくろさんとあそぶの巻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わにのスワニー(1) しまぶくろさんとあそぶの巻

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: あべ 弘士
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わにのスワニー(1) しまぶくろさんとあそぶの巻」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年9月20日
ISBN: 9784062109130

B5変型 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

内容紹介
スワニー、スワニー、かわいいわに〜
全国訪問おはなし隊通信「dandan」で大人気のお話が絵本になりました。子わにのスワニーと、へんなシマフクロウのしまぶくろさん。きょうはなにして遊ぶ?

著者紹介 ■中川ひろたか(なかがわひろたか)
1954年、埼玉県生まれ。保父として5年間保育園に勤務。元「トラや帽子店」リーダー。1998年、ソングレコードを設立。主なCD作品に「みんなともだち」「世界中のこどもたちが」などがある。
絵本作品には、「ショコラちゃん」シリーズ(講談社)『あくび』(文溪堂)『だじゃれすいぞくかん』(絵本館)『おおきくなるっていうことは』(童心社)など。あべ弘士氏との作品には『バナナをかぶって』(クレヨンハウス)ひろちゃんえほんシリーズの『ありがとう』(偕成社)などがある。

画家紹介 ■あべ弘士(あべひろし)1948年、北海道生まれ。旭川市の旭山動物園に飼育係として勤務するかたわら、絵本画家として活躍。1996年、退職して絵に専念。『あらしのよるに』(講談社)で産経児童出版文化賞JR賞、講談社出版文化賞絵本賞を受賞。『ゴリラにっき』(小学館)で、小学館児童出版文化賞受賞。「ハリネズミのプルプル」シリーズ(文溪堂)で、赤い鳥さし絵賞受賞。そのほかの作品に『どうぶつえんガイド』(福音館書店)『あかいとり』(童心社)『ゴリラはごりら』(童話屋)などがある。

ベストレビュー

しまぶくろさんから、目が離せません。

この中川さんの作品は、どこかひょうきんなキャラクターが多いですよね。
この絵本の中では主人公スワニーのお隣に住んでいる、しまふくろうの「しまぶくろさん」がいち押し。
電話をすれば、間違い電話のふりをするし、自分で自分をお届け物にしてハンコをもらって喜んじゃうし。
「だるまさんがころんだ」をすれば、「だるまはころばん」とか、「だるまさんはゆれている」とか言ってくれちゃう。
スワニーが主人公だというのに、わき役の、このしまぶくろうさんから目が離せません。
小題ごとのラストに、スワ二ーとしまぶくろさんの日記がついていて、そちらもすごく、面白かったです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 7歳、2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

はじめての はじまり / ともだちのやくそく / おとのさま、小学校にいく / あれ あれ だあれ? / ごはんのにおい / きょうふのおばけにんじん

あべ 弘士さんのその他の作品

あべ弘士どうぶつクイズ教室 / 大造じいさんとがん / 手おけのふくろう / かわうそ3きょうだい とらのまき / おおきくなあれ / 雲をつかむはなし



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

わにのスワニー(1) しまぶくろさんとあそぶの巻

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット