だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
日本における子ども絵本成立史 「こどものとも」がはたした役割
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本における子ども絵本成立史 「こどものとも」がはたした役割

編著: 三宅 興子
出版社: ミネルヴァ書房

本体価格: ¥3,500 +税

「日本における子ども絵本成立史 「こどものとも」がはたした役割」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年03月
ISBN: 9784623027262

石川 晴子・石澤 小枝子
小野 瑞江・前川貞子 山本 道子(著)
A5・360ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

戦後の代表的絵本「こどものとも」を核として、内容・作家・製作背景、社会の受容などを
具体的に分析、作品の紹介にとどまらない、日本の絵本文化の本質に迫る論考。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

日本における子ども絵本成立史 「こどものとも」がはたした役割

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット