ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
講談社文庫 新装版 ムーミンパパの思い出
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社文庫 新装版 ムーミンパパの思い出

作・絵: トーベ・ヤンソン
訳: 小野寺 百合子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥581 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784062769341

A6判・294ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

私の、いちばん。待望の21世紀版、ムーミン文庫!新解説『ムーミン谷の魅力』つき。
自由と冒険を求めて海にのりだした青年時代のムーミンパパ。
ユーモラスな竜との戦い、あらしでたどりついたゆかいな王さまの島、おばけと同居したり、
深海にもぐったり……さまざまな冒険をしながら、ムーミンママと劇的な出会いをするまでを
パパが書いたファンタジーあふれるムーミン物語の傑作。

ベストレビュー

夢見る冒険家

表紙の絵が素敵です。
おはなしは、パパの回想録。
ヘムレンさんの経営するみなしごホーム。
ホームの階段に 紙袋に入れられて置かれていた小さなムーミン。
それが、幼かったムーミンパパなのです。
パパは、思い出をノートに書きました。
ムーミンママが、現実的で、きちんとしているので、
夢見る冒険家のパパって、ちょっとね、、、と思っていました。
だから、この本はかなり後回しになっていたのですが、
読んでみると、新しい発見があって、なかなか面白かったです。

(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トーベ・ヤンソンさんのその他の作品

ミイのおはなしえほん ちびのミイと おかしなこづつみ / ミイのおはなしえほん ちびのミイ、かいぞくになる? / MOOMIN公式ファンブック / ムーミン100冊読書ノート / ムーミンやしきへようこそ ちいさなあなあき絵本 / ムーミンぬりえブック

小野寺 百合子さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 ムーミンパパの思い出(新装版) / 講談社青い鳥文庫 ムーミンパパ海へいく(新装版) / 講談社文庫 新装版 ムーミンパパ海へいく / クローカ博士の発明 ベスコフ童話集 / 英日CD付 英語絵本 ウッレと冬の森 Olle’s Ski Trip / ムーミンパパ海へいく



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

講談社文庫 新装版 ムーミンパパの思い出

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット